上手な決済代行の仕方

ある決済代行会社をそういった会社を通さずに決済代行をしようといった所との比較で考えてみました。

自分でサイトの決済代行をしようとした場合、まずいくつかのカード会社とそれぞれ契約します。

審査基準などもまちまちなため、時間もかかるといいます。

さらに一つ一つの導入になるので、接続自体も別々の対応となります。

そうなると決済の日にちも違うため、入金関係をその都度管理するといった面倒もおこります。

さらに各々に対しての手数料を払う事になりますから、費用もかかるということになるでしょう。

その点、代行会社に委託した場合、それぞれのカード会社へ一括して代理申請をしてくれますし、早く審査が通過できるように助言してもらえます。

一つの接続で済むようにシステムを一本化してくれますし、決済方法も同様に一つにまとめてくれます。

まとめて入金されることで、日にちにズレが生じませんし、資金の流れがつかみやすくなります。

全ての売上に対しての手数料となりますから、まとめる事で手数料も減額となります。

このように決済代行会社の導入にはたくさんのメリットがあります。

自分のサイトに決済代行を導入する時、面倒な手続きがたくさんあることがわかりました。

これはカードだけではなくコンビニや銀行などにも同様な手続きをする必要があります。

どの手続きにも管理にも端末を使うためのシステムの導入や開発といった専門的な知識を持たないといけないといった事があります。

さらにこれらのことには必ず、アップデートをしていかなくてはなりません。

セキュリティ一つにも今まで、2000年問題とかこのバージョンにはもう対応しませんといったことが起こるのはすでに周知の事実です。

その上、ネット上の犯罪はあとを絶ちません。

仮想社会で実際にお金が自由自在に動いているわけですから、それを狙う悪い人もいるわけです。

ですから、それに対応する人も必要です。

それを自分が全てやるとなると大変な労力を要します。

本業どころではなくなりますから、そういった事は決済代行会社に任せた方が安心です。

自分がその道のプロであればいいですが、そうでない以上、そういった事は専門家にお願いして自分は売上向上に力を入れた方が賢いと思いませんか。